-kamo.comsumimoto
トップページ お手軽郷土料理 郷土料理のコース 鴨料理
琵琶湖のうなぎ料理 ふなずし ご宴会プラン お酒
こだわり 女将のおしゃべり お店の地図 観光案内
  今年も鮒ずし無事漬け終わりました。
                 6月12日〜14日                
H.22.6.15
        1年のご無沙汰でごめんなさい
今日は6月8日です。
桜の花が二輪咲きました
びっくりです!
通りがかりのおじさまが、”狂い咲きや”
とおっしゃてました。
母が作っているお野菜
今日は、ほうれんそう・そら豆・スナック
えんどうサラダ菜の収穫がありました。
そら豆をむいてみたら、な・な・何と 
あずき色のそら豆でした!!!   
 H22.6.8
「長浜の新しい名物」
 ふなずしは、鮒とご飯とお塩だけで醗酵させたもので、たくさんの乳酸菌があり、体にいいものです。この醗酵したご飯を”飯(いい)”と言います。鮒ずし漬けには、たくさんのご飯を一緒に漬け込みますので、たくさんの”飯(いい)”があります。住茂登のふなずしは、チーズの様なお味なので、デザートになるかも知れないと言う発想から始まり、ここ数ヶ月、試行錯誤の中、ふなずしの"飯”が入った『パウンドケーキ』と『クッキー』が誕生しました。ふなずしと聞くと、引いてしまう方が多いと思いますが、ふなずしの"飯”が入っていると聞かなければ、チーズとレモンが入っているのかな!と思うようなお味で、美味しいと言う評価を多数のお客様より頂いております。大変好評なので、販売させていただくことにしました。宜しくお願いします。H.21.6.28
店内にて販売しております
予約販売のみとさせていただきます

詳しくはこちらをご覧下さい。
「ふなずし漬け」
 住茂登の一番大事な行事、ふなずし漬けが今年も終わり、ほっとしています。
 今回は次男も加わって、長男と共に大将を手伝ってくれました。伝承できる喜びを感じています。
美味しいふなずしになります様に・・・・
               H.21.6.17
1日目
2日目
3日目
「今日のおやつ」
 本日朝採りのスナップえんどう。母が届けてくれました。今シーズン初物です。ぷりぷりで見るからに美味しそう! シンプルに茹でてお塩を振って食べるのがサイコーです もう”やめられない・止まらない”状態で食べ過ぎてしまいました。H.21.5.14
「大将から・・・」

 春の湖魚”うぐい”が入りました。卵がぎっしり・・・子持ちです。うぐいは小骨が多いので、骨きりをして、焼いてから炊きました。H21.4.29
「大将とお出かけ」
先日京都の宇治に行ってきました。宇治と言えばお茶所ですよね。宇治に着いてさっそくお茶を頂きました。”中村藤吉本店さん”ため息が出るほど素晴らしい佇まいでした。築150年位で、製茶工場だったそうです。お庭にあるくろ松は十文字になっていて、その大きさにも歴史を感じました。こちらで一人前1500円のお煎茶と、お抹茶のわらびもちと、葛きりをいただきました。おいしかったです。後、宇治と言えば、『平等院』と『宇治上神社』二つの世界遺産がある事で有名です。平等院は10円玉に載っている平等院と同じでした(当たり前ですね・・・)紫と白の藤の花が見頃でした。後、『三室戸寺』に行きました。しゃくなげが咲いていましたが、まだ蕾もけっこうあったので、これからが見頃じゃないでしょうか。このお寺は四季を通して季節のお花が楽しめる様になっているようです。桜・しゃくなげ・さつき・紫陽花・紅葉・・・普段余り歩かない二人が、けっこう歩きました。H.21.4.22
平等院
三室戸寺
中村藤吉本店さん 宇治上神社
「大将から・・」
 天然の子持ちの”本もろこ”が入ってますよ。先日入った分は焼いて南蛮漬けにしました。塩焼きもできますよ。今日は”いさざ”が入ってきました。あまり聞きなれない名前だと思いますが、春の風物詩です。昔はお花見をしながら、いさざのじゅんじゅん(すきやきの事)を食べたものです。いさざ豆(大豆といさざをたいたもの)にする事も多いのですが、今日はいさざだけをお茶とお醤油であっさりたきました。H.21.4.17
本もろこ(子持ち)
いさざ
「我が家の桃」
 春の日差しに眩しかった桜も終わり、母家(ははんち)の庭には桃の花が満開です。この桃は、5年程前に桃を食べた後に残る種を庭に埋めて、芽が出た桃なんです。3年程前から花を付けるようになり、小さいですが桃の果実も出来ますよ。ちょっとすごいと思いませんか。H.21.4.13
「桜の便り」
 この所、風が冷たくまだまだ寒い日が続いています。
今にも開きそうな桜の蕾を毎日見ながら、開花を心待ちにしていました。
今日ほんの少し開花しました。今年は桜の開花が早いと言われていましたが、昨年より2日早い開花になります。桜の季節になると何故かうきうきするのは私だけでしょうか。H.21.3.29
今年の冬は暖かかったので、鴨達も例年より早く北へ帰ってしまったようです。
なので、今シーズンの鴨料理は終了致しました。ご了承下さい。H.21.3.24
「ふなずしの粕漬け」
 住茂登では、昔から、ふなずしの桶の一番上の段を粕漬けにしています。
ふなずしの飯(いい)と、粕を混ぜ合わせて作った床に、一番上の段のふなずしを
漬け込みます。粕の甘みでまろやかな美味しい”ふなずしの粕漬け”になります。
今ありますよ。  新メニューでは、”ふなずしのグラタン風”と言うのがあります。
もちろん大将が考えたものですが、名前を聞いただけで、えぇ・・・・と驚かれると
思いますが、これが又、なかなかのお味で、人気メニューのひとつなんですよ。
ふなずしを食べて元気になりましょう。      H.21.3.13
「お雛さまめぐり」
 長浜の街を散策していると、たくさんのお雛さまを目にします。
実は、各商店が持っておられるお雛さまを、期間限定で見せていただけるんです。
江戸時代のお雛さまや、明治時代のお雛さま、ガラスで出来たお雛さま、和菓子で出来たお雛さま等、見る人の目を愉しませてくれます。
3月10日頃まで見せていただけるそうです。  H.21.2.24
「お休みのお知らせ」
 明日13日と14日の二日間、お休みさせていただきます。H.21.1.12
明けましておめでとうございます
昨年同様、今年の元旦も雪です。今の所、靴で歩けるほどで積もってはいません。
今年もマイペースでぼちぼちと書かせていただきます。
本年もよろしくお願い致します。 H.21.1.1
女将のおしゃべり no2
長浜市大宮町10-1
御坊表参道通り 
TEL・FAX 0749(65)2588

トップページ お手軽郷土料理 郷土料理のコース 鴨料理
琵琶湖のうなぎ料理 ふなずし ご宴会プラン お酒
こだわり 女将のおしゃべり お店の地図 観光案内
鮒ずしケーキ